TRUE SPRIT TRUE SPRIT

TRUE SPRIT TRUE SPRIT

FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017 FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017

応募終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

ABOUT ABOUT

本年で第3弾となる「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017」は、現代美術家として活躍し、
京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科教授を務める椿昇氏を講師に迎え、
東京都内でのワークショップと京都でのフィールドワークを開催致します。
ワークショップ・フィールドワークを通して日本文化の根幹に触れ、自己のアイデンティティーと向き合いながら、
国内外に通じるアーティストとしての能力を養うプログラムをご用意しております。

STEP STEP

STEP1 STEP1

ご応募いただいた皆様より15名の方にトップクリエイター椿昇先生によるワークショップご参加いただきます。
席に限りがございますので、当選された方には当選のご連絡させていただきます。
まずは下記、フォームよりご応募ください。

  • 【募集期間】
  • 2017年6月19日(月) ~ 2017年7月17日(月)まで
  • 【参加者条件】
  • 応募資格者:次世代のクリエイターを目指す21歳以上の男女
    (※職業、プロ・アマ経験は問いません)
  • 【応募要項】
  • ・氏名
    ・年齢
    ・職業
    ・電話番号(ご連絡可能な番号)
    ・電話可能時間
    ・メールアドレス
    ・プロフィール
    ・作品情報
    ご自身の作品が掲載されているHPや写真等(オンラインストレージのURL)ございましたら、ご記入ください

応募終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

STEP2

抽選で選ばれた15名の方にトップクリエイター椿昇によるワークショップに参加いただきます。

  • 【テーマ】
  • やわらかさの美学
  • 【実施時期】
  • 2017年8月19日(土)
  • 【実施場所】
  • 青山安田ビルB1F
    〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目1−1
    青山安田ビル
  • 【実施講師】
  • 椿昇
  • 【実施内容】
  • ・バルーン素材を用いたワークショップ
    ・午前「歩きながら恋文を書く」
    ・ランチミーティング
    ・午後「腰掛けて風景を描く」
    ・総括
  • 【参加人数】
  • 15名
step2

STEP3

ワークショップに参加して頂いた15名のうち、8名の方にフィールドワークに参加していただきます。

  • 【テーマ】
  • 室町時代というシステム
  • 【実施時期】
  • 2017年9月2日(土)~ 2017年9月3日(日)
  • 【実施場所】
  • 京都各所
  • 【実施講師】
  • 椿昇
  • 【実施内容】
  • 佐々木能衣装見学、イノベーション御三家との出会い、宿坊宿泊(妙真寺大心院)、座禅体験(臨済宗退蔵院)、壽聖院にて村林絵師の水墨画鑑賞、京都造形大裏千家茶室での茶会etc.
    ※フィールドワークの内容は変更になる可能性がございますので、予めご了承ください。
  • 【参加人数】
  • 8名
step3

STEP4

フィールドワークに参加して頂いた8名の方に作品制作をしてもらい、作品発表会にてプレゼンテーション、最優秀賞1名を表彰いたします。

  • <作品制作 >
    【実施時期】
  • 2017年9月4日(月)~2017年10月14日(土)
  • 【参加人数】
  • 8人
  • <作品発表>
    【実施時期】
  • 2017年10月15日(日)
  • 【実施場所】
  • 青山安田ビルB1F
    〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目1−1
    青山安田ビル
  • 【選定人数】
  • 8名から1名、最優秀賞を選定
  • 【選定方法】
  • 椿昇 他1名での評価
  • 【内容】
  • ・制作作品のプレゼンテーション
    ・椿昇先生・審査員からの評価
    ・最優秀発表
    ・プログラム総評
    ・アフターパーティー
step4
more more
close close

応募終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

ARTIST

TSUBAKI NOBORU 椿昇

2017 HISTORY 2017 HISTORY

FCP2017
再生

CONCEPT

今年のFCP2017は、次世代クリエイター達に、東京でのワークショップ・京都でのフィールドワークを通じて、
日本文化の基礎を学び、取得した力を土台に国内外に通じるクリエイターとしての能力を
養うプログラムとして実施したいと考えています。
テクニックや誰かの真似に走らない、自分自身の内からくる情熱やアイデンティティに気付き、
それをどう表現するかという思考のプロセスにフォーカスしたプログラムを提供することで、
クリエイターとしてどうあるべきか、どう生きるべきかという本質的なことを学べる支援のあり方を目指しています。

archive archive
pageTop