ジャージは運動性、耐久性に優れた、オシャレのアイテムです。

ジャージとはなにか、野暮ったいのか、サイズは?、などと、意外としらないことが多いアイテムです。しかし、スポーツ用品でもあるジャージは、なかなかレベルが高いオシャレアイテムにもなります。

 

 

 

 

そもそもジャージとは何か?

ジャージと聞いて、運動をしない人は、ただのスポーツ用品、学生時代のジャージを思い浮かべると思います。ジャージとはそもそも、メリヤス編みの生地で作られた衣類のことを指します。耐久性が良く、伸縮性もあり、運動用の衣類としては最適です。もちろん作業用としても洗濯がしやすく、色落ちなど洗濯に関して、細やかな気配りが必要のないという点では最適な衣類です。トレーナーやスウェットとは違う点は、ジャージの生地よりも汗を吸いやすい素材であるスウェット生地で作られているということです。メンズでは、どちらの素材の商品も多いので、選びやすいのではないでしょうか。

ジャージとスウェットは何がちがうのか

ジャージでもスウェットでも、最近は多彩なデザインの商品が多く、単純にスポーツ用品というだけではなく、日常のオシャレ着の一部として使っている人もいます。この傾向はメンズに多く、上級者になると、わざとジャージをジャケットのように着るなど、センスが光る一着として使っています。相当上級アイテムともいえますが、スポーツのために町中や公共交通機関を使っている人の中に、上下ジャージでもとてもかっこいいと思う着こなしをしている人もいます。ジャージは野暮ったいというイメージは、最近では少なくなってきています。もっとも、学生さんが学校のジャージで移動している姿は、若々しさや青春を感じますので、それはそれで眩しいものです。

オシャレ機能もあるジャージ、裾上げは自分でできる

mari.sさん(@maribuuu32)がシェアした投稿


やはりスポーツ用品有名メーカーのジャージはおしゃれですし機能性も高いので、人気があります。通販で購入すれば、メンズのように幅広いサイズが必要な物に関しては、品ぞろえも豊富です。通常の服のように、細やかなサイズ合わせの必要はありません。しかし、運動性を考えるのであれば、やはりぴったりのサイズを選びましょう。規格内のサイズに当てはまる体型の人でしたら良いのですが、それ以外の人ですと、裾直しなど調整が必要になります。通販で裾直しをしてもらえることは少ないですから、裾直し専門の場所、もしくは直接ジャージを売っているお店で購入してお願いすることになります。

メンズのジャージは男性の楽しみを増やす

ジャージは運動性に優れ、洗濯も楽で、運動以外にも作業用にも使うことができますが、もちろんオシャレなアイテムとしても使えます。メンズのジャージにはそのような傾向が高く、万能アイテムとしてひとつ、持っていると楽しみが増えるのではないでしょうか。